店舗情報 | レマンの森 OnlineSHOP

店舗案内

豊かな自然が織りなす大室山のふもと、開店当初より自然木をそのまま残した独創的なたたずまいのお店。それが『レマンの森』です。

お店の一画には、テラス席をご用意していますので、買ったばかりのお菓子をその場でお召し上がりいただけます。

リゾート地ならではのゆるやかな時間の流れとともに、素敵なスイーツ体験をどうぞ心ゆくまでお楽しみください。

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1244-91

TEL 0557-51-8117  FAX 0557-51-8114

営業時間 9:00~17:00(時短営業中) 定休日 水曜日・第3木曜日

駐車場のご案内

店舗前4台、第2駐車場(店舗より桜並木方面へ20m)6台


電車でご来店の場合

最寄り駅の伊豆急伊豆高原駅よりタクシーで約10分です。

運転手さんに、行き先を「レマンの森」とお伝えください。

レマンの森について

ここでなければできないお菓子をつくりたい。そして、食べる楽しさ・幸せを実感できるような価値あるお菓子をつくりたい。それが当店の原点です。

世界中にはその地方・地方に、地域に根差したお菓子屋が必ずといっていいほどあります。そこに暮らす人々の生活のなかにその店のお菓子がとけ合っている。

そんなお店を目指して、『レマンの森』は歴史を重ねてまいりました。


おかげさまで地元の多くのお客さまからご支持を得るにいたりました。

お菓子の楽しみ方は、ひとつだけではありません。食べるとき、一緒に食べる人、食べる場所やシチュエーションによって、その楽しみ方はさまざまに変化します。

より美味しく感じていただけるお菓子づくりを目指して、これからも地域の食材にこだわり、伊豆高原ならではのお菓子をご提案していきたいと思います。

オーナーシェフ

幼少期より父が経営する洋菓子店(1977年開業)が身近にあり、将来後継ぎになることをぼんやり思い描く。

1993年、東京製菓学校を卒業。その後、代官山や中野区のフランス菓子店に勤務。フランス『ベルエコンセイユ』へ研修留学。魵沢信次氏に師事『レ・アントルメ国立』に5年間勤務。以後、フランスの『ルノートル製菓学校』にてアメ細工を習得。さらにはブルターニュ地方・レンヌのパティスリー『ル・ダニエル』、パリ18区の『ブーランジェ・パティスリー』、アルザス地方ストラスブールのパティスリー『ティエリー・ミュロップ』などにて研鑽(けんさん)を重ねる。

日仏におけるお菓子づくりの「基本」の違いに大いなる刺激を受け、2004年に帰国。その後、島田進氏の紹介を受けフランス菓子専門店『ルコント』のスーシェフに就任。

2005年11月、現在の地にて自身が代表として営業を開始。その一方で、『レマンの森』のオーナーシェフとしてのみならず、地域活性化のための地元の要職も数々と歴任。

2021年、伊東市のお菓子団体『伊東お菓子ぃ共和国』の2代目大統領に就任、地域の食文化の発展に寄与しています。

小内正敬